まま守り

上の子が赤ちゃん返りするとき。

子どもが赤ちゃん返りするタイミング…

よく聞くのは、
2人目の子が生まれたタイミングで上の子は、赤ちゃん返りをすると言います。

我が家も長女が生まれたあと、
2人目が1年8ヶ月で次女が生まれました。

学年は年子になります。

案の定、妹が病院から帰ってきた途端に
上の娘は泣く事が多くなりわがままも言ってきて、大変でした。

これは、いままでとは違う変化の不安を
「甘え」で表現するそうです。

安心して受け止めてくれる人に、
くっつきたくなるもので、
お世話を焼いてほしくなるからなんです。

その事をお母さんが理解したうえで、
声をかけてあげたり、
抱きしめてあげたり、
下の子で手一杯な時は、
あとで見てあげるからね。と、
声かけをしてあげる事で
上のお子様は不安がなくなり
精神的に安心します。

我が家では、赤ちゃん返りはあったものの、
長女があまりわがままを言う事が少なく、
とても育てやすくて手がかからなかった、、と思っていたのですが
それは大きな間違いでした。

長女が20歳前後の時にいろんな事がありました。
いまではそれも落ち着きましたが…。
今思えば、
わがままを言わないから育てやすい。
というのは危険で、
それを言ってはいけないと
表にだせず我慢をしていくのだそうです。

母親の私も下の子がいるため余裕がなく
あまり子供の内面まで見ていなかったなと気付きました。 

わがままを言って、困らせるお子様は
まだ言葉に出来ない事を体いっぱい使って表現しているときなので、
怒らずしっかり抱きしめてあげて下さいね。

そして上のお子様には、
それ以上に愛情たっぷり注いで
たまには下の子をパパとかおばあちゃんに預けて、
2人だけの大切な時間を楽しんであげたら、
それだけで安心してくれ、
またお母さんを助けようとしてくれると思いますよ。

子育て真っ只中のママさん、
上の子の赤ちゃん返り大変だと思いますが
必ず終わりが来ますからね。
応援してます。

まま守りサポーター
高原明美

トップへ