まま守り

イライラしている時にまずできること

こんにちは!
元小学校教員・現在は手相・タロット・数秘術・ホロスコープ(西洋占星術)などを
組み合わせた潜在的な強みの掘り起こしや、ストレスリリースのセッションなどを
ご提供している”本音の根っこ”発掘の専門家、歌原香菜です。


今日のテーマは「イライラしている時にまずできること」です。

日常生活の中で、ストレス・イライラは付きものです。
本当はいつもの自分に戻りたいのに、どうやったらいいかわからない。
それは大人も子どもも同じなんですよね。

では、イライラ状態からどうやったらいつもの自分に戻れるのか?
色々な方法がありますが、今回は一つご紹介します。

イライラ状態にできる対処法!
何よりオススメなのは「水を飲む」です!

水は成人体重の6割〜7割、子どもの体重の7割〜8割を占めていると言われていて、
考えたり行動したりする全てに関わる神経系の働きには、水が不可欠です。

お子さんが癇癪を起こしている時には、
実は脱水状態に近いくらい体内の水分が減ってしまっている、ということもあるんですよ。

必要な水を身体に入れてあげることで、
情緒の落ち着きや思考のリセットをすることができるのです。

飲む時には、ゴクゴクではなくちびちび飲んでください。
ゴクゴク勢いよく飲むと、身体の中に留まらず外に出やすくなります。

気分転換にコーヒーやジュースなどを飲む方がいらっしゃるかもしれませんが、
イライラ状態を緩和させる(脳の働きを良くする)ためには
水が一番効果があり、即効性があります。
(味がついている飲み物は体内で食べ物として処理されるので、身体が必要とする水分を十分
には満たさないと言われています)

自分がイライラした時にもお水を。
そしてお子さんがイライラしている時には、一緒に飲んでみてください。
ママさんがしていることはお子さんがよく見ていて、真似したくなりますからね。
イライラ状態になってしまった時には、試してみてください。

まま守りサポーター
歌原香菜

トップへ